お金を増やす方法を教えてください

お金を増やす方法を教えてください。世界同時株安なんてことが起きていますから、将来がとても不安です。将来というより、今もお金が足りなくて不安なんですけどね。お金を増やす方法というと「投資」という言葉が浮かんでくるのですが、投資なんてしたことがありませんし、そもそも投資するための資金なんてものもありゃしません。
ということになると私の場合、お金を増やす方法というと、支出を減らすということと、せこせことポイントをためるということをするようにしています。
支出を減らすということで言えば、最近していることは、年会費のかかるクレジットカードを解約しています。昨日もその電話をしましたので、年会費のかかるクレジットカードは、これですべて解約したはずです(たぶん)。いろいろなクレジットカードをあまり考えずに契約して作ってきましたから、何枚も財布や引き出しにクレジットカードがありますが、年会費がかかっているなどということを、あまり意識していませんでした。ところが、気づいて調べてみると、年会費がかかっていたことを知り、あわてて解約したのです。知らないまま、もう十数年使っていた私は馬鹿です。それから、リボ払いもやめました。これも気づくのが遅かった私は愚か者です。毎日の支払が一定額だから楽ちんって思っていましたが、いつまでたっても払い終わりませんでした。手数料がかかっていることも知ってはいましたが、よく考えていなかったのが馬鹿でした。計算してはいませんが、いったいどのくらいの手数料を払ってきたことでしょう。無駄なお金を払い続けていたのですから、もったいないことをしていました。破産しなくて良かったです。残額を一括で返済しました。ところがリボ払いの酷いところは、残額をすぐ払うと言っているのに、まだ手数料を取るようになっていることです。ひどい仕組みを考えるものですね。一括返済を連絡した後も、支払日までしっかり手数料を取るようになっているのですから、みなさんも気をつけて。

物を売るだけがビジネスではない事を自覚しよう

お金を増やす方法を考えるという話になると、物をどう売るかという事ばかりに皆の意識は向かう様であるが、あまりこのやり方に拘らない方が結果的には儲かるのではないかと思えてならない。極端な話だが、物が無くてもどうにかなってしまうという人もいるのである。そんなヤツは存在しないと言うだろうか。だが、事実いるのだから、それを見てからでも結論を出すのは遅くは無い。

お笑い芸人なんかは特にそうではないだろうか、何かものを持っていて、それを売ろうとしている訳ではない。ただ、単にお客さんを笑わせているだけにもかかわらず億万長者になっているのである。まぁ、それは確かにそうかもしれないけれども、これは限られた人達の話であって、誰にでもまねできる事では無い。なるほどそうかと思わなくもない。

しかし、応用は可能である。バナナの叩き売りというのをご存じだろうか。これは調子のいい声と共にバナナを安売りするというものだが、話術が要になって来る。では単純にバナナを机に並べているだけだとしよう、正直言ってそんなに急に売れるとは思えない。だが、上手な人が楽しげなお話を始めると、これが飛ぶように売れるという現実があるのだ。

言葉だけでは無理だったとしても何かを組み合わせる事によって、お金を増やす方法として使える様になるのである。物だけを売って儲ける事を否定している訳ではない。それができる内は、そうしていればいいのだが、いよいよ難しくなって来た時の備えとして、そんな方法もあるという事を意識しておいた方が本人のためにもなるという事なのだ。

若い人にお金を増やす方法を聞くと、バイトをするか正社員になるかの2つしかないという事が多い。これはそういう環境で暮らしてきたから仕方がないとはいえ、若干発想力が足りないのは否めない。お金の殖やし方は実質的には無限にあるという事を理解して欲しい。実感できなくても、知識として知っているだけでも違ってくるはずだ。

主婦の副業は子育て中の人にも嬉しいものですね

主婦の副業が増えています。
子育てをしている人は、子供に手がかかりまとまった時間が取れません。
だからと言って、家にいて自由な時間が全くないというわけではありません。
でしたら、そのスキマ時間を何とか使えないものかと考えますよね。
そこで主婦の副業が注目されているわけです。

主婦の副業はまずはお小遣い稼ぎとしての簡単なものから始める人が多いように感じます。
ポイント制のサイトなどがその良い例で、楽しみながらポイントを稼ぐことが出来ますね。
そしてアンケート等でも同じように少しずつポイントは貯まっていきます。
しかしやはりというかなんというか、そういう場所では月に万単位を稼ぐのは非常に難しいですよね。
もっと効率が良い仕事はないものかと考える人が多いでしょう。

だったら、探せばいいわけですが主婦の副業にも色々あって、何からやれば良いのかわかりにくいのが現状ですよね。
まずはその人が何に向いているのかを考えるのが大切です。
もうかる副業だとしてもやりたくもない仕事を延々やり続けるのははっきり言って拷問に近いです。
しかし好きな事なら逆に楽しくて仕方がないでしょう。
その人の才能に合わせて選ぶというのが大切なのです。

ものづくりが得意な方ならやはりそういう分野に進むべきですよね。
美術が得意だった人なら手描きのイラスト等も求めている企業は多いです。
今は絵もPCでの作業が主流ですが、そんな中で手描きが出来る人というのは貴重なのです。

料理が得意な人ならレシピをブログにアップするのはどうでしょうか。
アフィリエイトでの収入が見込めれば、上手く行けば月に10万円以上稼ぐことも夢ではありません。

とにかく、家庭に入った人でもせっかくの才能をムダにするのは勿体無いのです。
だったらその才能を活かして収入に変えるほうが良いでしょう。

主婦の副業と言っても、その道のプロともなれば非常に素晴らしいスキルを持っています。
その人達に負けないよう、他の主婦の皆さんも続きたいものですよね。

無駄なポジションを減らすことが大事なバイナリーオプション

バイナリーオプションでは、無駄なポジションを減らすことが大事です。なぜなら、ポジションの数が多いということは、それだけ多く取引していることになります。保有している全てのポジションが満期当選すれば、大きく儲けることができます。しかし、ポジションを保有する理由がはっきりしていない場合は、損をする可能性も十分にあります。ですから、むやみやたらに取引をすることは、利益を小さくしてしまったり、損を増やしたりなど、自分で不利な状況を招いていることになります。

バイナリーオプションで無駄なポジションを減らすためには、まずポジションを持つ場合の理由を自分で納得できるようにすることです。適当にポジションを持った場合であっても、満期で当てることは可能です。ですから、運が良ければ勝ち続けられることができます。しかし、未来のことは誰にも分からないように、運が良い状態がずっと続くわけではありません。運が悪くなってしまうと、連敗が続いてしまうことも考えられるため、そうなるとバイナリーオプションを続ける資金が無くなってしまう場合があります。

ポジションを持つ理由を明確にすることができれば、確実に力が付いていることになります。ただし、精度という問題があるため、ポジションを持つ理由を明確にすることができたとしても、それが的中しないということは、知識不足や考え方の間違い、経験不足が原因です。それでも、失敗を繰り返すことによって、より精度の高いポジションを持てるようになります。これは、非常に大変なことではありますが、精度の高い予想をすることができれば、利益の額は大きくなりますし、勝率も高くなります。

無駄なポジションは持たず、精度の高いポジションだけを持つようにすることは、一朝一夕で可能になることではありません。しかし、高い志を持って日々バイナリーオプションの勉強に励むことで、確実に力を付けることができるので、継続性が大切です。

時間が限られている主婦にも選択肢がある

毎日フリーな時間がある主婦ですが、このフリーとなる時間が毎日同じ時間であるとは限りません。時には親戚の冠婚葬祭などに振り回されたり、子供が病気になって予定外の時間に作業が集中したりと、常に忙しい状況があるのです。

このような主婦の場合は収入を得るチャンスが大幅に狭まってしまいます。ある程度の時間をパートタイマーとして仕事をするように考え方を変えることも可能なのですが、その仕事によって新たな問題がいくつも出てくるのです。

自宅を空けて作業することが有効であるかどうかがポイントです。子供を預けたりするためにお金が発生する可能性もあるので、外に出て主婦が働くというのは様々なコストを計算して、有効な事であるか吟味していくことが大事になるのです。

そうなってくると、限られた時間の中で主婦の副業をこなしていくことが、最も重要であるお金を増やす方法と考えられます。その主婦の副業も様々な形態があるので、自分で空いてる時間にやることが可能である作業を選んでいきます。

最近はアウトソーシングをしている大手の会社がいくつもあるため、その作業をまとめて作業スタッフを募っている会社がいくつもあります。その会社に登録して自分の好みの作業を選んでいくことが可能なのです。

ですが、自分の強みを生かした仕事を選ぶことが大事であり、ネットに接続して情報を集計して文章を入力していくようなビジネス系の仕事があまり得意でないのであれば、単純な軽作業の仕事を選ぶべきです。

簡単な仕事なので誰でもできるし、慣れてくればテレビを見ながら作業を進めていくごともできるかもしれません。ただ、商品のパッケージなどの作業においてクオリティーが下がったのであれば、問題になるのでそのあたりの仕事の集中力を維持する事も大事なのです。

主婦の副業で有効になってくるのは、パソコンで文字を入力する作業が多いものを探すべきです。慣れてくれば文字打ちはどんどん早くなってくるので、時間が経過するにつれ収入も増える可能性が高まるのです。

ネットオークションでゴミを金にかえましょう

まだまだ景気回復は半ばで、各家庭にまで景気回復の恩恵は届いていないのではないでしょうか。
かといって、お金が儲かりそうな仕事を探して、ハローワークにいくのも、効率が悪くリスクが高いと言えるでしょう。やはりまずは副業をすることをおすすめします。
特におすすめなのはネット副業です。

ネット副業は今日の日本人の生活にぴったりだと思います。それはスマホの普及です。スマホがあれば、外出先からもネット副業がうまくいっているかどうかをチェックできますし、その場で作業することも可能だからです。ではネット副業をする時にどんな仕事を選べばいいでしょうか。

まずはネットオークションをすることをお勧めします。
断舎利という言葉がありますし、最近は片付けブームが起きていて、自分の身のまわりのいらないものを処分することがよしとされています。そして、その自分ではいらないと思う物をネットオークションでとりあえず売りに出してみることをおすすめします。あなたにとって高収入内職になるかもしれません。

ネットオークションは簡単に利用できます。
ネットオークションを運営しているサイトに会員登録をすれば、すぐに取引が可能になります。
デジカメで売りたいものの写真を撮って、サイトにアップロードをして、どんな商品なのかの説明文を書くだけで、すぐに売りに出せます。

コツとしては、きれいな写真を撮る事と、キャッチーな名前を付ける事などが挙げられます。
そして一番大切なのは値段設定ではないでしょうか。
価値が一般的に知られている物でしたら、1円と値段を付けても、競り合っているうちに、適正価格に落ち付きます。

しかし、これは一体いくらくらいだろうと言う商品の場合、出会いがしらの一人が買うような商品の場合は値段設定が大切になります。
それらしい値段をつけておくと、そうかそういう価値があるんだと買ってくれる場合があります。
また価値があるのに、安すぎる値段が付いていると偽物だと思われて値が付かない場合がありますので、そのあたりに注意をして、ネットオークションで儲けてください。

将来のことを考えながらの会社員の副業の重要性

高齢化が進む中で現役世代は、将来の生活を確保するために会社員の副業をして貯金をする事が大切です。将来にかけて高齢者に対する年金の支給額が増加している中で、今の30代から40代の世代は、年金を受け取れない可能性がある事も視野に入れておきます。一方で、今後にかけて国民年金や厚生年金の保険料は上がっていって、バブル期の経済成長がない限り可処分所得は将来に掛けて目減りする事は間違いがないです。
現行の法律では、きちんと納入していれば年金に関して全く受け取れないという事は記載されていないです。しかし、年齢が若ければ若いほど払い損となって、年金だけを頼りにしては今の高齢者のように豊かな生活は期待できないです。
近年は会社員の副業は多様化していて、工夫をすれば空き時間に手軽に収入を得ている仕事が増えています。本業として8時間の労働をしても、減った年金などの保険料を補填するために副収入を得られる会社員の副業は欠かせないです。
パソコンを持っていれば、会社の本業の仕事が終了した後にクラウドソーシングのサイトを利用して、入力の仕事を行う癖をつけることがこれからの時代に必須になるかもしれないです。プログラムなどの専門的な知識を持っていれば、様々なクライアントから仕事の依頼を受けて、本業より多くの収入を得るという意識を持ちます。
時間がある時に知人から仕事の紹介を受けて、自分のペースで出来る仕事を探す事も考えます。数時間程度の会社員の副業で良いので、本業とは別に1日に2千円から3千円程度の仕事を見つけて、月に少なくとも5万円程度の副収入を得られる努力をします。
最近のサラリーマンなどはローンや生活費などにお金を使っていて、貯金をしている人や貯金する額が少なくなっています。高齢になった時、現役世代の時に真面目に年金を納めていても年金を貰えない時代が訪れるという危機感を持つ事が重要です。老後の生活は少なくとも2千万円の貯金が必要なので、働けるうちに働く意志を持ちます。

女性向け副業は化粧品モニターがおすすめ

女性向け副業にはいろいろありますが、中でも女性にしか出来ないバイトである化粧品モニターがおすすめです。

化粧品モニターとはある企業にモニターとして行き、新しい化粧品を試して簡単なアンケートを記入する女性向け副業です。

報酬は負担軽減費という形で支給され、通常は参加1回あたり8000円(交通費2000円含む)程度です。
化粧品モニターは大抵1回では終わらず、2回から3回の参加となります。
なので計24000円も収入を得ることが可能で、とても高収入な女性向け副業なのです。

募集ですが、「治験サイト」というホームページで募集を行っています。
内容の詳細はそこで見れますので、安心して応募することが出来ます。
その1例をご紹介します。

手順としては事前検査2回と本検査を記入する1回の計3回に分けられています。
事前検査2回は2週間程度の間隔を空け、3時間程度で行われます。
そこで簡単なアレルギー反応のチェックや現在の肌状態のチェックを行い、「使用前」の情報を保存します。
それを2回行って精度を高め、今回の対象者の条件をクリアした人が次の本審査に進みます。
条件は募集時に公開されていますので、よほど当日の体調が悪かったりして普段の状態とは違うといった状態でクリアできない、という場合をのぞいてほとんどの方が通過されます。
もし本審査に通過できない場合は、これまで事前検査を受けた2回分が報酬となります。
(1回ごとに報酬は支払われます)

条件を通過した方は本審査でいよいよ化粧品のモニターとなります。
2回目の事前検査の1週間後に行われることが多いでしょう。
時間は事前検査と同じ3時間程度ですが、行う仕事が新しい化粧品を実際に使うという作業に変わっていきます。
化粧品はいろいろな場所に使いますので、グループとして手や腕、顔、フェイスラインなどに分けられます。
1回のモニターで複数のテストが行われますが、一人が行うテストとしては1つの化粧品のみになります。
そして使用が終わり、特定の条件下で放置して化粧品のノリがどう変わるかなどがチェックされます。
それを機械でチェックする作業が企業側がする作業、モニターがする作業に関しては、化粧品の使用感、肌へのノリ、そして実際の見栄えなど機械で数値化できない項目をモニターが5段階評価や文章で記入していきます。
これが本審査の内容です。

全体としては約3週間~1ヶ月で完了となります。
実質3回で2万4000円。
複数申し込めばもっと収入が見込めます。

女性にしか出来ない化粧品モニター。
ぜひ参加してみてください。

社内で副業を始めることがブームとなっています

どうやら社内で副業を始める人が増えているようです。
私の勤めている会社は他の会社と同じく、副業というものを禁止しています。社員が副業に精を出すあまり、会社の業績が落ちるようなことを危惧してのことです。それなのに、今我が社では副業ブームです。休憩時間になると、喫煙所などでそれぞれやっている副業についての報告会が始まります。昨日はいくらいくらの収入を得たなど、また今はこの業界が熱く、お金を稼ぎやすいなどです。あまりにもどの社員もやっているものだから、上も注意する気が削がれているのか、副業をやっているのか…とにかく今の状態が会社にとって良いとは考えられないのです。私自身は会社員の副業をしていません。会社の業績第一と考えて今までやってきましたし、会社員の副業にうつつを抜かしているようでは、クビになると考えていたからです。しかしこうも会社全体の雰囲気として、会社員の副業を容認するような傾向が出てくると、今まで頑なに副業を禁じてきた私も会社員の副業に手を出してしまいたくなります。
この間、この事態について、上司に直談判したところ、上司も会社員の副業を始めていたのでびっくりしました。このままでは会社が潰れてもおかしくありません。もういっそ潰れる会社に居続けるくらいなら、会社を辞めて他の会社に移ることも考えています。まだこの思いは誰にも伝えてはいませんが、伝えたところで今の社内の雰囲気が変わるとも思えません。20年近く勤めてきた私がいなくなることよりも、副業でお金を稼ぐことのほうがみんな大事でしょうから。
今の世の中確かに美味しい儲け話はいっぱいあるかもしれません。ですがそれは本業をないがしろにするほどの価値があるのでしょうか?私はそういったことに詳しくない、いわゆる古いタイプの人間ですので、ついていけていませんが、生まれるのが後10年遅ければ私もそのようになっていたかもしれません。
少しでも社内の雰囲気がよくなることを祈っています。

会社員の副業としてライターの仕事を頑張っている夫

私の夫は今貿易関係の会社で一生懸命仕事してくれています。
特に収入には困っていませんが、夫の趣味のガンダムのプラモデルの代金などを家計から出すのは申し訳ないと思っているらしく、会社員の副業として何かお勧めの仕事はないか聞かれました。
どうやら夫の会社では会社員の副業としていろいろやっている人が多いらしいのです。
私は自分で半分本職として現在ライティングの仕事をしています。会社員の副業として思いつくのは私のようなライティングの仕事かFXや株などの取引かアフィリエイトなどです。
ライティング以外は私はよく知らず、夫もあまりよくわかっていないようなので、ひとまずライティングなら会社員の副業としていいいのではないかと勧めてみました。
夫は文章を書くのも上手で、以前は銀行に勤めていたので、金融や保険などの知識もあります。また、法学部を出ているので、ある程度法律の知識もあります。私はそういう方面は苦手なのですが、夫はそういう知識があるならきっと単価の高い記事が書けるのではないかと思いました。
早速夫にも私が登録しているランサーズなどのクラウドソーシングのサイトに登録してもらうことにしました。
副業といっても本当に仕事に余裕がある時や休みの日などにしかできないので、プロジェクトのような本格的なライティングの仕事は無理ではないかといいます。それなら私のような単発のタスクのような仕事を勧めてみました。タスクの仕事では金融系や法律系の記事は単価が高いので、少ない数でも結構稼げるのではないかと思います。
夫は登録してから空き時間を見つけてちょこちょこ書いているようです。私の予想通り、専門知識が必要な単価の高い記事が書けるので、記事あたりの平均単価は私よりもずっと上です。悔しいなと思いつつ、同じ仕事で頑張れるのはいいことだとも思います。これからも夫に負けないように私も一生懸命ライティングの仕事を頑張っていこうと思っています。

1 2
PAGE TOP ↑