アフィリエイターってなんだかかっこいい!?そのなり方とは!

公開日: 

アフィリエイターというものをご存知でしょうか。あまり普通に生活しているだけでは聞くことのない言葉かと思います。

私は学生の時にこの言葉を知り、その響きのかっこよさに惚れ込み、がむしゃらに今までアフィリエイターになれるよう努力してきました。今その努力が実ってアフィリエイターとして年収1000万円を超える額を稼いでいるのですが、アフィリエイターにどうやってなればいいのか、最初は非常に困ったものです。

どこを探しても明確な入門書などなく、全てが手探りで何をスレばイイのか探っていく必要があるからです。

さて、アフィリエイターになる方法を述べる前に、まずその言葉が何を指しているものなのか、簡単に説明させていただきます。先ほどまで述べていた言葉が意味するのは簡単で、直訳するとアフィリエイトをする人となります。

アフィリエイトというのはこの記事があるサイトにもはられている広告のことです。
広告をサイトや動画に貼って収入を得る人のことを指す言葉だったのですね。
先ほど私の年収は今1000万円あるといいましたが、私は自分のサイトを30ほどもっています。
一つあたり約一月に30万円近い収入があるため、総合して年収1000万円というわけです。

さて、今日のメインである言葉について、またアフィリエイトについての説明が終わったところで、そのかっこいいものになるにはどうしたらいいか説明したいと思います。かっこよくて自由で収入も多いアフィリエイトをする人になるにはどうすればよいのでしょうか?

私がいつも迷っている人にオススメする方法としては、とにかく一冊入門書を熟読するということがあります。そしてそれだけではなく、読みながらサイトをひとつ構築するのです。

アフィリエイトを始めるにあたって最も多いのが、入門書を読み、それだけで終わってしまうパターンです。

これが最も多いのですが、最も勿体無いと私は考えています。せっかく入門書を読んで知識を頭に入れたのに、それを使わなかったのでは意味がありません。サイトを一つ構築するなり、その後運営するなりしてアウトプットしてやらなければ全くの無駄になってしまうのです。

もしそれで最終的に稼ぐことが出来なくても、サイト構築などの知識を手に入れることができたことになります。アフィリエイトは知識をいれつつ、同時に行動にも移すことが大切であるということを肝に銘じておきましょう。実際に稼ぐことが出来るという保証をすることはできませんが、稼ぐための準備は少なくとも整えることができるでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑