どうしてもお金が必要になる人は決まっています

公開日: 

どうしてもお金が必要、と切羽詰った状況になる人は大抵決まっています。誰にでも、突然の予期せぬ出費と言うものはあるのですが、どうしてもお金が必要、と言う人は頻繁にそう口にしているのです。頻繁にお金が必要な状況から脱却するためには普段の生活を見直してみる必要があります。

まず、たいていの人はどうしてもお金が必要、と言って知り合いにお金を借りたりする人はいません。そういったタイプの人は大抵、自分のお金の使い方がコントロールできていないのです。原因はわかっているのですから、その状況から脱却したいのであれば、その原因を克服すればいいだけのことです。

原因を克服とは言いましたが、習慣となってしまっているお金の使い方をかえるということは簡単ではありません。ですが、不可能でもないんです。とにかく、努力次第で改善していくことができるので、自覚症状がある人は努力してみることです。まず、お金がない状況にある人は自分のお金の使い方に無頓着です。また、自覚症状がないことがほとんどです。まずは、自覚してお金の使い方を変えていく必要があります。とにかく、簡単な部分からだと、収入よりも支出を大きくしないことです。当然と言えば当然ですが、これはクレジットカードの支払いも含まれています。クレジットカード払いとは響きはいいですが、言い換えればお金を借りているんです。とにかく、借金をしない生活をすることが第一です。

時代の流れに逆行しているようですが、できるだけ支払いは現金一括払いを心がけることです。人間はカードを使うと、自分が気をつけていてもついつい現金で支払うときよりも出費が多くなってしまいます。とにかく、現金で支払うようにして、自分のお金が流れていっているということを自覚する必要があります。自分で、お金を使っているという感覚を取り戻すとわりと支出が抑えられるものです。とにかく、自覚のない出費をなくすことを心がけて、収入よりも支出を少なくするようにすれば、どうしてもお金が必要だから貸して、なんていうことはなくなるはずです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑