サラリーマンが副業をする際にばれないようにするには?

公開日: 

この記事では「サラリーマンのばれないお金の稼ぎ方」についてご紹介していきたいと思います。
しかしこの記事をご覧になっている方の中には「どうしてサラリーマンのばれないお金の稼ぎ方を知らなくてはいけないのか?」「別にばれても問題はないのではないか?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。サラリーマンとして働いている以上、就業規約というものがあります。この就業規約というものにのっとって働く必要があります。この就業規約の中に副業等を禁ずる項目があればもちろん副業等でお金を稼ぐことは不可能です。しかし近年では不景気などによる給与低下等から副業を許可している企業も多くなってきています。副業を許可しているのなら堂々と副業をしても良いのでは、とお思いの方も多いでしょうがやはり副業をしている事を良く思っていない方も多いです。副業をしている事で職場の雰囲気や印象が良くなくなってしまい、結果としてサラリーマンとしての職場を退職してしまったという方も実際に少なくありません。副業として何かお金を稼ぐぶんには良いですが副業のせいで本業のサラリーマンを失くしてしまっては本末転倒となってしまいますので副業をする場合は気を付けるようにしたほうが良いでしょう。

では説明をしたところで本題の「サラリーマンのばれないお金の稼ぎ方」についてです。といっても完全に誰にも言わないとなると厳しい部分もありますので信用のおける上司や同僚などにはあらかじめ話をしておくと何かあった時に頼りになるので良いかと思います。
そしてばれない職業、となると例えば副業としてどこかの店でアルバイトをするとなると職場の人間に目撃されて噂になってしまうケースがあります。絶対にばれたくないというのであればFXなどの投資や自宅で出来る在宅ワークを選択するべきでしょう。FXですと知識が必要、またハイリスクハイリターンの世界ですのでコツを掴むまでは大変かと思いますが成功した時の見返りが大きいのが特徴です。一方の自宅での在宅ワークについては今やインターネット上で仕事を受けられる時代になりましたのでインターネット環境の整ったパソコンさえあればどなたでも行う事ができる点が最大のメリットと言えます。しかしその反面1つの仕事あたりの単価が安く、慣れるまではしっかりとした収入にならない点を注意してください。

またどちらの副業を選択したとしても意外な所から副業がばれてしまう事もあります。例えば会社内の源泉徴収などからばれてしまうケース。他の方より収入が多くなりますので見る方が見ると不審に思うケースもありますのでばれてしまわないよう書類申請の際などは注意するようにして下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑