確定申告の不要な方法でサラリーマンはお金を稼ぐ

公開日: 

サラリーマンだと毎月の給料はそれほど変動しません。今はベースアップがない仕事やあまり昇給の見込みもない仕事も多く、毎月の給料からお小遣いが捻出できないこともあります。本業での給料が伸びる見込みがないのでしたら、それは副業で稼ぐしかありません。
といっても、業種によっては副業が禁止されていたり、副業をしていることがばれるといい顔をされない会社も多くあるのが現実です。
サラリーマンのばれないお金の稼ぎ方で上手に稼いで、こっそりへそくりやお小遣いを作りたいですね。
サラリーマンとして所得税を納めている場合には、雑所得が20万円以下までは申告せずに収入を得ることができます。でも年間20万ですと、月あたり1万円ちょっとですからそれほど高額ではありません。もっと稼ぎたい時には確定申告で雑所得を申告する必要がありますし、そうなると会社に内緒にすることは難しくなってきます。
サラリーマンのばれないお金の稼ぎ方としては、1つには確定申告が不要な源泉徴収される方法を選ぶことです。入った収入から一定割合を源泉徴収されている場合には代わりに税金を納めてもらっているので会社の確定申告の時に申告する必要はありません。例としては株式投資の場合に利益から都度税金が引かれる特定口座の源泉徴収ありを選ぶ方法です。これならコツコツと仕事の合間にトレードで利益を出したとしても儲かったことを申告する必要はありません。外貨で儲けるFXは大きく儲けられていいのですが、20万円以上利益が出た場合には確定申告をしなくてはいけません。
他のサラリーマンのばれないお金の稼ぎ方としては不動産投資があります。サラリーマンをしながら大家をする人も最近では珍しくありません。不動産投資は大家になるという選択肢もあるのですが、この場合は不動産所得が発生するためバレてしまうこともあります。ですが「親から相続を受けた、生前贈与されたため」などといった理由をつけやすいのが不動産です。この場合は不可抗力で不動産を保有しているとも取れます。完全にばれずに不動産投資をしようと考えているのでしたら、不動産投資信託のREITなどを利用するのもひとつの方法です。これでしたら株式と同じで特定口座の源泉徴収ありを選択することでばれずにお金を稼ぐこともできます。
他に源泉徴収をしてもらえるお金の稼ぎ方には、高い利回りの人気なクラウドファンドです。一般的なファンドより利回りが高いことが魅力で、得た利益は源泉徴収されますので確定申告の必要はありません。このような方法で稼ぐことで、サラリーマンでもばれずに収入を得ることができます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑