在宅で働くということはそんなにいけないことなのか?

公開日: 

私は現在大学生です。もうすぐ大学四年になるので。就職活動をしているのですが、自分の勤めたい企業というものが見つからず、進路に悩み始めてしまいました。私はかねてより在宅で独立して働いていきたいと考えており、誰かに縛られた状態で生きてはいきたくないと思っていたのです。私のこのかねてからの希望を叶えることのできる職業といったら、会社員ではなく在宅ワーカー他なりません。私は現在一応就職活動をしていますが、本命は在宅ワーカーとして働いていくことを希望しています。
一応私はこの自分の考えというものを親に相談してみました。在宅ワークでお金儲けをしていきたいという自分の素直な気持ちを親に正直にぶつけたわけです。私は心のどこかで当然のように応援の言葉をもらうことのできると考えていたのでしょう。親から出てきた言葉に大変なショックを受けてしまいました。親は私の目を見ると「社会で勉強も積んでないような人間が独立してやっていけるわけあるかい」と一蹴したのです。確かに私は社会に出て働いたという経験はありません。大学在学中もアルバイトをしたことがないので、社会経験は皆無といってよいでしょう。ですが私のこれだけ、昔から思い続けてきた夢を一蹴してきたことが許せなかったのです。まあ、冷静に考えてみれば親の言いたいこともわかるのです。社会に出たことの無い若造が、礼儀の知らない若造が、社会の仕組みも知らない若造が独立して一人の社会人として在宅ワークでお金儲けしていくなんて絶対に無理と思いたくなる気持ちもわかるのです。
ですが今は昔とは時代が違います。コンピューター一つあれば何百万円でも一月で稼ぐことの出来る時代となったのです。一昔前の価値観で考えていてはできないことが現代にはたくさんあると思うのです。
今現在親のいわれた通りに就職活動をしていますが、恐らく一社とすら受かるわけがないでしょう。なぜなら私は真面目に就職活動をしていないからです。私の本命は在宅ワークでお金儲けして生きていくことですので、受けている企業全てから落とされることを望んでいます。今生きているこの人生は当然ですが私の人生です。親に言われたからといって私は自分の人生を変える必要は無いと考えているのです。
私は恐らく就職せずに大学を卒業することでしょう。ですがそれは終わりではなく始まりなのです。在宅ワークでお金儲けすることは悪いことではありません。私は必ずや成功するでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑