サラリーマンの副業が会社にばれないように努力しています

公開日: 

 私はしがないサラリーマンですが、最近コツコツと調べた結果としてサラリーマンの副業というものに手を出しまして、それでなんとか生活費に当てています。やっているは在宅ワークとしての文章作成なのですが、これが案外馬鹿にならない値段なのでちょっとだけ食事が贅沢になったり、欲しいものが少しだけ買えるようになったりしました。まあ独身生活なので家族などを養う義務はないのですが、そうであっても不景気な時代にいつなるか分かりませんので、稼げる時に稼いでおかないととは思っています。

 ですがやはりサラリーマンの副業というのは注意しないといけないことがあって、それが会社にバレてしまう危険性というものです。サラリーマンの副業のサイトや口コミをちょっどでも調べてみるとよく出てくる注意事項であり、こちらは副業から得た収入が住宅税の計算に加算されてしまって、それから経理などの人に怪しまれてしまって副業がバレてしまうというケースがありました。副業に関しては年間20万円を超えるとどうやら確定申告が必要であり、そちらをちゃんとやっておかないと行けない上に住民税を自分で納付書で払う形式にしないといけないらしくて、初年度は色々な手続きで大変な思いをしました。でも年間20万っていうのは、計算すると月1万5千円ほどでしかならないので、流石にそれだけだと小銭ポッチにしかならないので、結局はできるだけ稼いでちゃんと確定申告と住民税の納付の手続きをすることにしました。

 実際に最近同窓会で出会った古い友人もサラリーマンの副業として様々なものをやっていますが、中にはなんと金融の投資に手を出していた人がいて凄いなと思う反面、失敗談などもよく効いていたので大丈夫かなと心配してしまいました。幸い現在では上手く行っているらしくて、余剰金のみで投資をやっているとのことでしたが、自分には合わない方法だなと思いました。とにかく自分はコツコツやっていくタイプなのでこれからも頑張っていこうかなと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑