社内で副業を始めることがブームとなっています

公開日:  最終更新日:2015/06/10

どうやら社内で副業を始める人が増えているようです。
私の勤めている会社は他の会社と同じく、副業というものを禁止しています。社員が副業に精を出すあまり、会社の業績が落ちるようなことを危惧してのことです。それなのに、今我が社では副業ブームです。休憩時間になると、喫煙所などでそれぞれやっている副業についての報告会が始まります。昨日はいくらいくらの収入を得たなど、また今はこの業界が熱く、お金を稼ぎやすいなどです。あまりにもどの社員もやっているものだから、上も注意する気が削がれているのか、副業をやっているのか…とにかく今の状態が会社にとって良いとは考えられないのです。私自身は会社員の副業をしていません。会社の業績第一と考えて今までやってきましたし、会社員の副業にうつつを抜かしているようでは、クビになると考えていたからです。しかしこうも会社全体の雰囲気として、会社員の副業を容認するような傾向が出てくると、今まで頑なに副業を禁じてきた私も会社員の副業に手を出してしまいたくなります。
この間、この事態について、上司に直談判したところ、上司も会社員の副業を始めていたのでびっくりしました。このままでは会社が潰れてもおかしくありません。もういっそ潰れる会社に居続けるくらいなら、会社を辞めて他の会社に移ることも考えています。まだこの思いは誰にも伝えてはいませんが、伝えたところで今の社内の雰囲気が変わるとも思えません。20年近く勤めてきた私がいなくなることよりも、副業でお金を稼ぐことのほうがみんな大事でしょうから。
今の世の中確かに美味しい儲け話はいっぱいあるかもしれません。ですがそれは本業をないがしろにするほどの価値があるのでしょうか?私はそういったことに詳しくない、いわゆる古いタイプの人間ですので、ついていけていませんが、生まれるのが後10年遅ければ私もそのようになっていたかもしれません。
少しでも社内の雰囲気がよくなることを祈っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑